活動日誌
DailyPop2011年 DailyPop2010年 DailyPop2007年 DailyPop2006年 DailyPop2005年 DailyPop2004年 DailyPop2003年 メール リンク 映像資料 発行物 刊行物 活動日誌 伝えたいこと 市議会報告 プロフィール 活動日誌2002年 活動日誌2003年 活動日誌2004年 活動日誌2005年 活動日誌2006年 活動日誌2007年 活動日誌2008年 活動日誌2009年 活動日誌2010年 活動日誌2011年 活動日誌2012年

▼12月15日(月)バンザーイ!市役所1階のロビーに、障害者の作業所の授産製品を販売するコーナーがオープン!9月議会の一般質問で取り上げたことが、早々と形になりました。素直にうれしい。3月までは試行期間ということです。わずか机2つを並べただけで、開店時間帯も10時~2or3時という短時間ですが、一つの新しい試みではあります。役所内の縦割りの壁を越えて、ノーマライゼーションの着地点が庁舎の中でも見出せるといいのですが。どちらにしても役所も、障害者団体(施設)も、提案した私も、試行錯誤でやるしかありません。

▼12月16日(火)郷土料理研究会という議員の親睦会に参加。会派の違う議員同士が、食べ、飲み、しゃべり、議論彷彿。会派という柵を越えてしゃべるのも、本音が聞けたり、言えたりと面白いです。へぇ~この人って、こういう人だったんだって、認識を改める場合もあるし。人間同士だもの、コミュニケーションができれば、お互いプラスに転じることもあるのかも。分かり合えるといいですね。要は、議会をどれだけ活性化していけるかなんですが。

▼12月17日(水)前夜の郷土料理研究会での飲酒がきつくて、反省。3ヶ月ぶりの二日酔いです。そんなに飲んでいないのに。若いときに比べ、飲めなくなりました。身体は確実に歳をとっていることを思い知らされます。そんな状態で議会運営委員会に出席。議会事務局が作成した条例改正案と、会派の申し合わせ事項の改正案が提示され、質疑。すぐに、市町村消団連の活動交流会に大幅に遅れて出席。消費者政策で、消費者保護基本法改正が予断を許さないことや、行政との付き合い方などのお話がありました。

▼12月18日(木)最終日の日程を確認する議会運営委員会は、10分たらずで終わり、議案や請願の是非を決めるための調べ物で時間が経過。まだまだ勉強不足を痛感します。さいたま市政全般への判断をするには、時間がかかります。現在の条例や、現状、関連法律など取りかからなくてはならない課題はたくさんあって、頭がパンクしそうです。介護保険の利用料減免措置についての制度を聞きに高齢福祉課へ。減免にも4種類あって、わかりにくい。どれだけ該当する市民の方たちにその情報が伝わっているのか?

▼12月19日(金)議会が終了。朝9時に集合して無所属の会のメンバーの採決の態度をそれぞれ確認。執行部提案の議案は賛成で一致。問題は請願への態度。どうしても、それぞれの対応は分かれる。議会の中でどれだけのことができるのか、考えてしまう。

▼12月20日(土)議会が終わり、ほっとした気分が体に届いたのか、ゆっくり起きました。洗濯を2回して、3ヶ月ぶりに美容院へ。すごく混んでる美容院なので、時間がないと行かれなくて、伸びに伸びた髪が気になりつつも、議会中は余裕がまったくありませんでした。きょうもすごく待って(女性週刊誌5冊、暮らしの手帖花森安治特集を隅から隅まで読んだ)、髪をカットし、ヘアカラーをメッシュで入れてもらいました。すっきり。そして茶色の髪の明るいメッシュ。不思議です。髪型が変わると人も変わったみたいに見える。私の雰囲気も変わりました。真面目さがとれていまふうのおばさんみたい?夜はその髪型で、仲間たちとの忘年会。おいしい食事とビール。久しぶりのカラオケに行ったのは、いつもの相も変わらずのメンバー。皆50代のおばさん数人で、歌うのは60~70年代のポップス。たまには、こういう場面もいいね。

▼12月21日(日)入院している母のところへ。誰もいない家に入り、頼まれたカーディガンやチョッキなどを物色。家に陽射しは射しているのに、シンとした部屋で、仏壇にお線香をあげ、父に「お父さん、見守っていてね」とお祈り。母は見た感じは元気そう。でも、もう80歳。よく働き、よく育て、よく生きてきました。母の望むことは何でもかなえたいと思うけれど、遠いんですね。往復5時間は。行き帰りにグレイの曲をガンガンにかけて、歌いながら思案。どうしたら一番いいのか悩みます。

▼12月22日(月)I君が相談に来所。ちょうど私の息子ぐらい。自分で自分の道を行くしかない。私は何かをあなたにしてあげられないけど、自分に正直に生きていけるよう、話を聴いて、心が解き放たれたなら、それで嬉しい。それにしても、よく自分を回復(?)させたねと、えらい!とほめたいね。思春期の頃の心の葛藤は大変だったろうなと思います。問題を心に抱え込まないで話すことだよ。言葉にすることで、人とつながっていける。がんばれ、他人からの評価なんて気にするな。分ってくれる人が一人でもいれば生きていけるもんです。夜は同僚議員5人で焼肉屋さんへ。とりとめないおしゃべり(合併問題では喧喧諤諤だったけど)。おいしいカルビなど(私は肉は好みじゃないので、どれがどれだかよく分らないけど)を食べ、自転車で帰宅。車ばっかり乗っていて、15分の自転車がきつくなったなんて自分にびっくり。運動不足だ。

▼12月23日(火)予約しておいたクリスマスケーキを受け取りに近くの生協のお店に。一番小さなケーキだけど、我が家の小さな冷蔵庫には入りきれないので、ベランダの隅へ。マンションの1階住まいなので、ホントに猫のひたいほどの土があります。やっぱり地べたが好きだし、生ごみを埋められるのは幸せ!でも、冬はほとんど日が当たりません。だからあったかい部屋の中より外の方がもちがいいのです。

▼12月24日(水)3時から議会運営委員会。早く終わる予定が、6時近くまでかかって、疲れました。今夜はイブですが、私はいつもと同じ。議運のやりとりを思い出し、議会関係の本を読んだり。Hさんからメールでクリスマスカードが。黒をバックにツリーが浮き出ていて感激。ありがとうございます。

▼12月25日(木)久しぶりで浦和の本屋さんへ。経済とか法律とか行政関係とかのコーナーへ。背表紙を見てると興味をそそられ、5冊買い込みました。さて、ちゃんと読みとおせるかな。予算関係の分厚い説明書。2月の議会までに読もうっと。

▼12月26日(金)お昼頃、グリーンフィンガーズへ。施設長の手打ちそばをごちそうに。う~んとおいしかった。久しぶりで面々に会って嬉しかったです。ゆっくりしたグリーンフィンガーズの時間の流れをいつまでも大事にしてほしいと思います。2時から6時まで、会派(無所属の会)の勉強会。岩槻との合併問題と政治倫理について。皆、意見を出し合うと喧喧諤諤で、時間が延々かかり、結論が出たような出てないような。その後、忘年会。またもわいわいと盛り上がり、2次会のカラオケへ。それぞれの歌の選曲も面白い。家についたのは、午前0時少し前。シンとした寒さでしたが、自転車をこいで15分。これできょうの予定をクリア。

▼12月28日(日)暖かな昼下がり、出来立ての自治会の名簿を会員に配るための作業を役員で。夜は、Nさん宅でキムチ鍋をごちそうになりました。Sさん、選挙以来久方ぶりにお会いするKさんの4人でおしゃべりは縦横に。今の社会がどうしようもない、政治もそう。教育も学力が下がっている、…などなど、中年女性のパワー衰えず。楽しいひとときでした。12月27日(土)パソコンが壊れて3日目。私ではどうにもならないので、メンテとセットアップを頼む。午前11時から始まって、さっき夜の9時半にようやく終了、再起動OK。3日間、メールも見れず、ホームページも作れなかったので、ほっと一安心。どうもウィルス防止ソフトと私のパソコンの相性が悪かったみたい。不要なソフトは削ってもらったので、だいぶ軽くなったよう。あと4日間で、今年も終わり。いろんな予定を立ててるけど、今日みたいに時間を使うと、時間が足りず不完全燃焼で一日を終えちゃいそう。

▼12月29日(月)HP作りに熱中。視察報告を作成しているのですが、視察時の資料やパンフ、説明時の書き込みを読みなおし、記憶を呼び出し整理し、さいたま市の施策にどう反映させたらいいのかと考えながら、文章を作るのにエネルギーを費やしました。視察直後に書けば、記憶も鮮明に残っていて書きやすいのですが、2~3日空けるとその分のたまった用事をこなすのに時間がとられてしまい、風船の空気が抜けた頃に報告文を書くことになるのです。反省。そして、虹の会の忘年会に行く予定だったのが、残念、行けませんでした。夕方、疲れに疲れて、ちょっと横になるつもりが、そのままダウン。溜まった疲労の線いっぱいになっていました。

▼12月30日(火)今日も体調悪く、とはいえ、銀行と郵便局に行って今年中には、払うものは払わないと気持ち悪いので行きました。ただし事務所には今日は出所拒否。その帰りに、Nさん宅、Mさん、Bさんご夫婦、Tさん宅、K先生宅に。ご挨拶。「本当に今年は、私にとってめまぐるしくダッシュした年でした。お世話になりました。」そんな気持ちで、お礼を言いました。やらなければならない事は、まだまだ片が付いてないのですが、何より、自分の家の中が掃除機をかける以前の、資料や新聞などが散乱した状態。明日、どこまで片づけができるやら。

▼12月31日(水)ようやく各種資料はファイルへ、新聞の切り抜きも終わり、お正月の買い物。トイレも洗面所も台所もまだ掃除できていない。今日中にハタキと掃除機をかけなくちゃ、という至上命題はまだ達成されていないままです。あと8時間で2004年です。どうして?と思うような痛ましい事件や、イラク派遣など、気持ちがギリギリするような事が多かった1年でした。私にとっては、4月の市議選で4年ぶりに当選でき、決意も新たに市政に臨み、皆が人間らしいくらしができる社会づくりを自治体で追求する議会・議員活動に全力で取り組めるようになって、ホントに嬉しかった1年でした。落選後の4年間の経験を無駄にしないで、自分の道を歩いていこうと思っています。一番大事なものは、命あるものへの愛なんだろうな、と思います。2004年が、世界中の子どもたちが笑顔で暮らせるよう、心から願います。