活動日誌
DailyPop2011年 DailyPop2010年 DailyPop2007年 DailyPop2006年 DailyPop2005年 DailyPop2004年 DailyPop2003年 メール リンク 映像資料 発行物 刊行物 活動日誌 伝えたいこと 市議会報告 プロフィール 活動日誌2002年 活動日誌2003年 活動日誌2004年 活動日誌2005年 活動日誌2006年 活動日誌2007年 活動日誌2008年 活動日誌2009年 活動日誌2010年 活動日誌2011年 活動日誌2012年

■2002年5月■
25日 デイケア・グリーンフィンガーズの総会が終わった。昨年10月にオープニングパーティーをやってから、7ヶ月半、ようやく少しずつ軌道に乗り始めました。

■2002年6月■
12日 北浦和駅東口で街宣をしました。「そえの発号外13号」(新学習指導要領実施で、現場の声)を配りました。教育はいったいどうなるのか。家庭の状況次第で、子どもの学力格差は開くばかり。未来ある子どもの可能性を狭めるのは誰?

15日 そえのふみ子を支持する会のニュースレター4号がようやくできた。本当は4月に発行予定だったのが延びに延びてしまいました。読みたい方は連絡ください。

28日 国からの補助金はテレビ番組の広告料になった?!そえのは、さいたま市米消費拡大推進協議会の臨時総会に出席した。何の臨時総会かな?と思いながら出席したら、国からの補助金(100万円)が今年度カットされたので、予算変更を行なうための総会だった。今年の4月から、テレビ朝日の日曜夕方6時から30分、「隠れ家ごはん!」という番組のスポンサーになったので、こちら(自治体)には補助金がまったくおりてこなくなった。お米をたくさん食べてもらうための宣伝に、こういったテレビを使った手法で、本当に効果があると思っているのだろうか。国の役人の誰が考えたのか知らないが、信じられない発想だ。おかげで、今年度の協議会予算は、200万円→100万円で半額になってしまった。主婦グループの米利用料理講習会や、多くの参加者を集めた米の試食会とか、好評を得ていた農業祭などのイベントでの宣伝ができなくなったり、規模縮小を余儀なくされてしまった。「隠れ家ごはん!」の視聴率は、5~7%だとか。いままで国から自治体あてに出していた補助金を、テレビ番組に乗り換えることに、どんな意義があるのか?

■2002年7月■
1日 実家の母が、小指を手術したが、医者から治るといわれたのに、実際は曲がったまま。リハビリのとき、ポキっとまた折れたそうだ。リハビリの療法士も医者も謝っていない。おかげで母は、すっかり気落ちして生きる元気をなくしてしまった。この日は、父が亡くなって23回目の命日。前日、母から呼び出されてお墓に花とお線香と、卒塔婆をあげてきた。医者のミスとか、医療事故とかが多発していて、いろんな噂をよく耳にするが、カルテは相変わらず患者には見せられていない。こういうことっておかしいと思う。

 9日 さいたま市浦和消費者団体の定例会。合併して、旧浦和、大宮、与野の消費者行政の一元化が要請されているが、いまのところ、各々で行政対応している。来年の4月には、政令市になる予定だが、ちゃんと整理しておかないと余計に混乱するかもしれない。消費者団体の方も、ネットワークを組んで、行政と協働できるようにしていかなければと、会議で確認された。そこで、与野の「くらしの会」(旧与野市の消費者団体の連絡会)と話し合いを持ちはじめた。一緒に、来年の消費生活展を取り組むことになった。

■2002年8月■
3日 そえのふみ子を支持する会の第14回リサイクルバザーを北浦和3丁目自治会集会所で行ないました。1991年から毎年行なっています。よくここまで続けてこれたと思います。最近は、初夏と秋の2回開催しています。会の活動資金作りのために始めたのですが、7年前から、タイの少数山岳民族の生徒寮と、チェルノブイリ子ども基金に売上の一部を寄付しています。例年、6月末にやっているのですが、今回は準備がまにあわず、8月になってしまいました。暑かった! 道行く人もまばらで、、売上も例年のようにはいきませんでした。それでも、49,700円の売上、カンパを2人の方から4,000円、お菓子の差し入れをいただきました。ありがとうございました。また秋に、15回目のリサイクルバザーをやる予定です。その時は、お知らせしますのでお越しください。

■2002年9月■
16日 夕方の5時から6時、北浦和駅東口で、うらわ市民広場という市民グループで署名活動をしました。さいたま市が住基ネットから離脱をしてほしいという趣旨の署名です。あて先は、さいたま市長です。1時間ほどでしたが、思いのほか署名に応じてくれました。やっぱり、不安に思っている人は多いのではと思いました。

17日 さいたま市浦和消費者団体連絡会で、さいたま新都心にある農林水産消費技術センターに見学に行きました。遺伝子組み換え作物の混入を検査する機械など最新の機器がありました。

■2002年10月■
19日 第15回そえのふみ子を支持する会リサイクルバザーを行ないました。場所は、いつもと同じ北浦和3丁目自治会集会所です。今回は、私が仕事しているデイケア「グリーンフィンガーズ」の方が忙しくて、バザー自体ができるかどうか不安でした。お知らせちらしのポスティングは、バザーの10日前でしたので、品物もちゃんと集まるのかどうか心配でした。「もう15回にもなるのね」と言って、品物を提供してくれた方もいて嬉しかったです。売上は65,000円になりました。チェルノブイリの子どもたちと、タイの山岳少数民族の子どもたちに、それぞれ10,000円寄付します。残りは、そえのふみ子を支持する会の活動資金に使わせていただきます。ご協力していただいた皆様、ありがとうございました。

30日~31日 デイケア「グリーンフィンガーズ」の初めての一泊旅行に行ってきました。行き先は、長瀞(ながとろ)・秩父。天気にも恵まれて、ボランティアの介助者も含め、総勢8名の楽しい旅でした。長瀞の岩畳や、秩父のお祭り会館を見ました。宿では、皆がカラオケにはまったり、夕食のごちそうに舌鼓をうったり、お風呂でくつろいだりしました。どれも、グリーンフィンガーズの皆にとって初めての体験でした。長瀞の澄んだ空気と、おソバに皆、満足げでした。

■2002年11月■
9日 浦和駅前で、住基ネットの参加中止を求める署名活動を行ないました。9月中に署名を集めて市長宛に提出する予定でしたが、11月に延長して集めることにしました。というのも、何せ、私たちの市民グループは弱小なので、人手がぜんぜん足らないので、思うように署名が集まらないのです。まだ署名を出されてない方、ぜひご連絡ください。

16日 浦和競馬場駐車場で、さいたま市浦和障がい者施設連絡会の福祉バザーがありました。デイケア・グリーンフィンガーズも参加しましたので、私も参加しました。まだ秋なのに、12月並みだとかで寒かったです。鼻水が出たりして、あったかいトン汁で昼食。売上は19,000円余りになりました。品物は、全部ご提供品でしたので、そのまま収益になり、グリーンフィンガーズに通っている利用者の授産工賃になります。

17日 ようやくの久しぶりの、寝坊のできるお休み日。午前中は、パソコンの接続でお世話になっている方の来訪があり、午後は、20日にやる街宣の「号外ちらし」作り。家にいることがほとんどないので、掃除もしたいのですが、それは目をつむり、パソコンに向い、何ヶ月ぶりかでラジカセをつけました。尾崎豊のテープが入れっぱなしでした。彼の透明な心の歌を聴いていると、不思議とやる気が出てきます。「ぼくがぼくであるために・・・きみがきみであるために・・・」いいですね。グレイも尾崎豊も、もともとは息子のテープ。私の音楽履歴はビートルズやプレスリー、ピーター・ポール&マリー、サイモン&ガーファンクル、アズナブール、クリフ・リチャード、etcのオールディーズ世代。尾崎もブルーハーツもハートにぴったり来ます。自分を偽らず、自分が自分であることの心の様をうたっているから。たまには、好きな音楽を聴きながら、リラックスしながら作業するのもいいものです。

19日 さいたま市浦和消費者団体連絡会の学習会「グリーンコンシューマーになろう」講師:大前真由美さん

20日 北浦和駅東口で駅頭アピールをしました。「遺伝子組み換え食品はいらない!」の号外を配りました。終わったあとで、お茶を販売している売店の方が、私たち4人にお茶を入れて下さいました。ごちそうさまでした。すごくうれしかったです。

27日 北浦和駅西口で駅頭アピールをしました。
29日 渋谷区消費生活展見学(さいたま市浦和消費者団体連絡会で)
29日 きたあだち地域地産地消協議会

■2002年12月■
1日 電磁波・環境もんだい埼玉ネット結成8周年記念「身近な化学物質・電磁波はこんなに危険!~便利だけど危険な化学・電気製品とどう付き合う?~」講演会。講師は三島佳子さん(ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議事務局)三島さんのお話しは、電磁波や、化学物質過敏症、プラスチック=ダイオキシン・環境ホルモンなど多岐にわたってました。日本で初めての電磁波の影響疫学調査が実施され、浴び続けると小児白血病の発症率倍増という結果が出たそうです。WHO(世界保健機関)の国際電磁波プロジェクトの関連研究として行なわれたが、この結果が正式に出てくるのは、まだまだ先になりそうとのことでした。日本の電磁波対策が、欧米並みになるのはいつのことでしょう。送電線や鉄塔、家電製品、携帯電話、携帯電話の中継アンテナ、などから出ている電磁波は、放射能と同じで、目にも見えず、臭いもなく、浴びれば、細胞のDNAを破壊します。避けるには、なるべく遠ざかること。これも放射能と同じで、距離の二乗に反比例して低減します。知らずに浴びているのが怖いですね。講師の三島佳子さんが書かれた「プラスチック」(現代書館)は、イラストも楽しいし、簡潔な文体ですごく分かりやすい、データも結構載っていて、参考になります。

2日 さいたま市長あて「住民基本台帳ネットワークシステムへの参加をとりやめてください」要望署名を提出しました。署名は、2回街頭で集めました。266名の方からいただきました。ご協力、ありがとうございました。

11日 駅頭アピールを北浦和駅東口でやりました。「遺伝子組み換え食品はいらない!」の号外を配りました。

18日 駅頭アピールを北浦和駅西口で行ないました。日頃、お会いしてない方にもお目にかかり、嬉しかったです。カンパもいただき、ありがとうございました。

19日 駅頭アピールを与野駅で、朝、行ないました。朝は皆さん、あわただしそうです。ここでも、日頃ご無沙汰している方にお会いできてよかったです。

29日 北浦和駅西口で駅頭アピール。まちづくりにもっと市民の声を反映させよう、まちのバリアフリー化を進めよう。北浦和駅北口の寺前地下道の工事の話などを話しました。今年は社会的にも政治的にもいい話題が少なかったし、来年はもっといい年にしたい等々の話もやりました。