書いてみたら壁つながりか

昨日は月曜日。

午前中は、提供品の仕分け&前日にじ屋でやったイベントの片付け&ビラ配り&「ROCKの壁」作成。
と、あちこち分かれて作業。

私は、タカノブ、イチマルと共に「ROCKの壁」作成。
「ROCKの壁」とは、にじ屋壁面にとりつける壁画であります。
縦横4㍍くらいずつかな。
大きいのであります。今回3代目。

今回のテーマは「22世紀のにじ屋」。
タカノブとイチマルが絵を描きたいということで、巨大絵画です。
100年後を想像しながら描くというのはなかなか難しい。
あ、私は題字を書いただけです。あとはふたりにお任せ。
無事完成したので、来週取り付け予定です♪

KIMG0015

描いていたら、工藤さん登場。
虹の会現会長。もう49歳なんですって!!
すごいな。。
KIMG0011

施設から出てこの埼玉の地で暮らし始めて25年くらい。
施設を出るときは、「出たら3年で死ぬよ」と施設側のどなたかに捨て台詞のように吐かれたとか…。

そしてアパート借りて地域で暮らし始めるということが、当時、新聞記事になったんだそうです。
そしたら今度はそれを読んだ市民から脅迫めいた電話がかかってきたと。

「障害者なんか地域にだすんじゃない!」とかなんとか。

そんな状況から、バスだの電車だの公共トイレだのハード面や、プラス周りの人の障害者に対する偏見(←平たく言えば)などソフト面における、障害者が地域で生きようと思ったときに立ちはだかる「壁」を壊すべく活動し続けている虹の会であり工藤さんです。

ちなみに写真は、朝からどこかに出かけて、車を戻しに事務所へ寄った工藤さん。

で。
もうひとりいた。
地域で生きるために20数年闘い続けている人か。
その名も松沢純子。
ひとつ前の投稿の、「はまった人」ですな…。

さいたま市(旧浦和市)のヘルパー制度は、10年ちょっと前だったか、彼女の市との闘いによって大躍進しました。
だからすごい存在なのですよ。

なんですけどね。

この日、松沢さんから写真添付されたメールが送られてきました。

「私がプーさん」
20141019210823

…。
これをどうしろと…。

「好きに使って♪」

って、イヤ使いようがありま…

まあいいや。ここで使いましたので~!

カズミ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

ベッドと窓との間には

今朝、松沢さんの介助者から私の携帯に電話がかかってきた。
介助者から直接電話がくることってあまりないから、あれ、どうしたんだろう?と電話に出る。

すると。

「朝早くからすみません。
あのですね、今、松沢さんがベッドから落ちまして、窓の方に落ちたんですね。
そうしたらベッドとの間に挟まってしまって、ベッドに戻ろうにも、にっちもさっちもいかなくなってしまって…
助けてください…!」

ぎゃはははは!!!!

電話口で、私、すでに爆笑してしまいますね。
もしかしたらケガしてるかもしれないんだからもうちょっと焦ってもいいところなんでしょうけど、そこは松沢さんということもあって(これは知らない方には説明し難いわけですが、頭から血を吹いた伝説とかいろいろあって「松沢ワールド」なんていう言葉もあったりして)、とりあえず笑ってしまうのであります。

で、松沢さんちに到着。
部屋に入り。
ベッドの上には当然誰もいないわけですが。
「まっつぁん、何やってんの(笑)」と言ったら「うはははは!」と松沢さんの笑い声だけがベッドの向こうから聞こえてまいりました。

ベッドと窓の間、20センチくらいの隙間から落ちて身動きが取れなくなっている松沢さん。
介助者が「あらどうしましょ」と窓を外そうとしているところでした。

一緒に窓を外して救出。
とりあえずケガはなかったので良かった良かった。

しかし。
朝から面白すぎる人だ(笑)。

悔やまれるのは、落ちている写真を撮り忘れたこと。
その後何人もの人に「なんで撮らなかったの!?」と怒られた(笑)。

その後「写真撮りたいからさあ、まっつぁんもう一回落ちて」と言ってみたけどお断りされた。
ああくやしい。

ぬいぐるみが代役をつとめたこちらの写真でご勘弁くださいまし。

KIMG0050

右がベッドで左が窓ね。
よくこんなところに落ちたもんだ。
頭は完全に床に着いてましたからね。

で、昼間にじ屋で仕事してたら松沢さんから電話が。
「今夜カレー作るから食べにおいでよ」

というわけで夕ご飯をごちそうになりました♪

KIMG0044

松沢さん、けっこう料理をするのです。
電気調理器を使って、カレーもハンバーグもパンケーキも。

けっこう、全身粉まみれになったりパンケーキ吹っ飛ばしたりしながらやっているそうで。
そのレポートもほしいなあ。

今日は浅漬けもいただきました。

そしてさらに。

「夜食」

とおにぎりまで!

KIMG0051

ごちそうさまでした~♪

カズミ

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter

デコッパ卓球大会!

今さっき、外口さんから報告メールが流れた。
昨日のデコッパ卓球大会のこと。
スリッパ卓球という、なんじゃそりゃな大会に、本気で勝ちに行った面々!
以下、メール転載。
カズミ

昨日、クッキープロジェクト主催の「第3回デコッパ卓球選手権」に出場してきました。

そして結果は、1回戦敗退…。
でしたが、その後の敗者復活戦「裏街道」で優勝!
チーム名「にじ屋、優勝!!」の通り、優勝できてよかった―!

出場者は、井上、コウヘイ、小島さん、外口、応援に加納さん。
出場チームは32チームで100人を超える人たちが集まった。
クッキープロジェクトに参加の作業所だったり、協賛企業、そしてクッキープロジェクトにつながっている人たちなど。
デコったスリッパでの本格スリッパ卓球。
1ゲーム11点の3ゲームマッチ。
ゲームごとにだけではなく、試合途中でも選手交代OK。
これ、結構、誰が何番目に出るかというオーダーが重要になってくる。
去年はタカノブと外口で出場して、3位。
だから、今年は優勝しかない!

1回戦は、去年の準決勝で戦った和光の学童チーム。
去年出ていた子どもとお母さんがいて、1年ぶりに会って、「なんで、去年2位と3位で1回戦をやんなきゃなんないの。シードだよ、シード!」なんて、なんかちょっと友達みたいな感じでイイ。
で、井上、小島さんで0-2で完敗…。
1回戦敗者16チームで、そのまま逆方向に敗者復活戦「裏街道」。
ここからは3ゲーム目にもつれ込む接戦を繰り広げ、裏街道1回戦、コウヘイ、小島さん、外口で2-1で勝利。
裏準決勝、井上、小島さん、外口で2-1で勝利。
裏決勝、コウヘイ、小島さん、外口で2-1で勝利。

去年は入院、手術で出場できなかった井上、いかにも体も表情も堅い…。
しかもラケットではなくスリッパだから、なかなか感覚が難しい。
期待が遠のいた…、と思っていたら、敗者復活戦準決勝で貴重な1勝!
全く卓球をやったことがないコウヘイ、ネット会議で「デコッパに出る人!」「はい!」って勢いで手を上げていたけれど、行く車の中で聞いたら、「うまくできそう?」→「できないです…」と。
全く緊張はないようなんだけれど、いかんせん、ボールが当たらない…。
トーナメントが始まる前の5分くらいの時間で、なんとかコツを伝授。
決勝戦でラリーが続いたりして、見ているこっちが「マツモトー!」と、ドキドキ。
中学の時に卓球部だった小島さん、試合ごとに調子があがっていく。
2番手で出る小島さん、小島さんが負けたらチームも負け…という重責を担う。
裏街道決勝戦は、気合い入りまくりのいい試合。
本気の大人げない大人はカッコイイ!
そして、外口。
実は3番手で出ながらちょっとプレッシャーを感じていまして、卓球経験者がこんなところで負けてはいかん…と。
いやでも、デコッパで打ちにくいバックハンドの方に球を集めるような姑息な手を使っちゃいかん…とか、自分で縛りを掛けてしまい、接戦になると結構な緊張が…。

打ち上げの予定もあったのですが、台風で中止になってしまい、これはちょっと残念でした。
デコッパ自体はアート部門もあって、ホントはそれもひっくるめた総合優勝ということなんだけれど、自分達は、本気の試合のために邪魔にならないデコレーションをコンセプトにデコ作製。
試合の前にお互いのデコッパを褒め合うということもやっていて、フェルトで作ったにじ屋の「イチマル」とともに「金ほしい」のロゴに、対戦相手も「私もほしい!」と。
あとやっぱり、みんな、スリッパは底の素材から選んでいるみたい。
「無印良品のが堅くていいですよ」とか、アート部門に出すデコッパと試合のデコッパを分けていたりとか、まあバカバカしいけれど、そんな人達がいるとうれしい。
いや、でもホントに、敗者復活戦ではあったけれど、優勝できてよかったー!
ありがとうございました。

外口

Share on FacebookTweet about this on Twitter

障害者祭りからの和風ビアガーデン

今日は埼玉障害者祭りへ。

私はプロレスラーとして参加。

行ったら、会場でなんだかいろんな人に会った。
アイスリボンファンの方もだけど、イチマルとコバもいたし、他の作業所に普段行っててちょいちょいにじ屋に遊びにくる人とか、企業就職したけどちょいちょいにじ屋に来る人とか、他の作業所職員とか、前一緒に働いてた人とか、懐かしい人から最近知り合いになった人まで。

その後打ち合わせがあったので、事務所に舞い戻り。

さすがに試合後はグッタリなわけで、到着した瞬間、車の中で寝そうになったけどいかんいかんと事務所内へ。

さっき会場で会ったイチマルが先に着いていた。

「新田さん、今日さあ、ほら、オレの好きな選手いたじゃない?ほら、誰だっけ?ほら、中西選手!」

ってアンタ。
好きな選手の名前間違ってますけど…。中里選手ね…。

っていうか私の敵だった選手じゃないの!巨大すぎて潰されるかと思ったわ。
とか言ってるとコバも登場。

3人で洗濯物をたたみつつ、あーだこーだと話しているところに、にじ屋を営業していたメンバーが店から戻ってきた。
今週の目標金額達成!!
疲れもふっとびますな♪
今日は少ないメンバーで大忙しだったらしい。

そしてにじ屋メンバーと一緒にカブキが登場。

カブキも障害者祭り会場で会ったさ。その後にじ屋に行ったのね。
カブキは祭りで車椅子ダンスを踊ったんだな。観られなかったけど…。

にじ屋反省会が終わった瞬間、カブキ、「ご飯!」(笑)。
言えば出てくると思うな!どこのお嬢様だ!

…と言いたいところだったけど、打ち合わせもあるし、ご飯食べながらやりますか。
ということで、コンさんが調理。

打ち合わせは、11/5~9のにじ屋イベント「大着物博~着物が変身!着物で変身!」 http://www.nijirock.com/blog/?p=4154 の和風ビアガーデン(11/9昼頃~)のメニューを考えるのであります。

企画会議メンバーは、コンさん陽ちゃんコバ私、だけどみんなで食べながら考えましょ。

さ。
いただきまーす!

1413114150625

カズミ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

歯医者日和

今日は火曜日。
にじ屋メンバーがいるネット事務所、全体休みの日。

誰しも定期通院なんかは仕事が休みの日に入れることが多いわけで。

今日はモトミの歯科通院があって、一緒に行ってきた。

障害者を専門に診る病院もあるわけですが。

やっぱり障害者当人が何歳になっても、親御さんが同行している光景は当たり前のようにたくさんある。

「この子のことは私が一番よくわかってるんです」
子が二十歳を過ぎても、30歳になっても40歳になってもその気持ちのまま、それを実行し続ける。

親御さんが動けなくなったとき、子の周りに助けてくれる人がどれだかいるかなぁ。。。

親御さんが病院に同行しなくていい状況を、作りたいもんです。
自分が行かない、という親御さんの勇気も。

モトミの歯科から戻って、今度は事務所近くの歯医者さんへ。
こっちは私の歯の治療。

行ったら待合室にコバがいた。

今日神経抜くかと思ったのに、もう少し痛みの様子を見てみましょう、ですって。
神経抜かない主義の歯医者さんかしら。

でもって、1時間後には外口さんが予約いれてるって言ってたっけ。

この歯医者さん、虹の会御用達だな(笑)。

カズミ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

10月25日(土)は、一斉ビラ配り

にじ屋は地域の方々からの提供品で成り立っています。
提供品を呼びかけるためのビラを配るのが、原則2ヶ月に1度のペースで行っている「一斉ビラ配り」。
前回9月に行ったのに、えっ、もう…という声もあろうかと思います。

11月5~9日に開催する、にじ屋イベント「大着物博」。
もっともっと着物を集めたく、“着物大募集”のお知らせとしております。
そのための今回は早めました。

時間は12時半にじ屋集合。13時頃から夕方くらいまで、さいたま市内各地でポスティングします。
そして、ビラ配り後は打ち上げも行います。
なお、25日が雨天の場合は、11月1日(土)に延期となります。

来ていただける方が増えれば、それだけ配れる枚数も多くなります。
お時間のある方、ぜひお手伝いよろしくお願いします。

(コン)

Share on FacebookTweet about this on Twitter

昨日と今日

昨日は午前中、にじ屋イベント「大着物博」(11/5~9) http://www.nijirock.com/blog/?p=4154 の宣伝のため、カイと一緒にマスコミ回りへ。

KIMG0004

この日のカイはやたらテンションが高すぎるくらい高く、おいおいちょっと大丈夫か…と思いながらも新聞社やテレビ局や回ってきました。

カイがポスターを見せて、私が説明する。
最初にやったそれで覚えたようで、2社目からは自分でポスターを袋から出そうとしておりました。
「ああ、分かった。これがオレの仕事ね」とばかりに。

で、昼を食べてから事務所に戻りまして、私はにじ屋イベントのポスター作り。

これがですねー。うひひなのですよ。
もうちょっとしたらお知らせできると思いますが、急遽決まったウヒヒなイベント♪

今回のポスターは悩んだ結果、絵を入れてみまする。

KIMG0012

そうそう、にじ屋は今週から大量の籐カゴも売っております。

KIMG0003

大・中・小とありまして、それぞれ180円、100円、50円。
安い!
たくさんあるからお買い求めくださいませ♪

そして大量といえば、なんといっても秋物衣料!

毎週回収してきた品物から出す新着服に加えて、夏場ストックしていた秋物も毎週出してますから、今にじ屋で販売している服の量は半端ない。

きっと2,000着くらいあります。

KIMG0006

KIMG0008

KIMG0007

ちょっと見えづらいですが、昨日提供品から出たパーティグッズ的な帽子に「秋服出してます」とか書いた尻尾(?)をつけまして、今日は店頭で値付けをしました!

そうだ、今日はカブキが来てたんだ。

「にじ屋を手伝う!」と言って来たらしいが、けっこう買い物もしていた(笑)。

そしてなんだか子どもっぽい服を着ているので、加納さんが「年相応の服着なよ」と、けっこう強引にファッションショーを展開していた。

KIMG0010

近くで見るとお上品なラメも入ってて可愛い服なのですよ。

で、にじ屋が終わって事務所に戻ってきてからは、タカノブたちが明日の準備。

なんやかんやでそのままカブキもみんなと一緒に夕ご飯。

カブキのことはコンさんが家まで送っていった。
ので、明日の朝ご飯は久々にワタクシ作らせて頂きました。

最近朝、早く来られなくて自己嫌悪。

今年もマラソンの申し込みが始まって、朝仕事前のマラソン練習始まっているのに、私走れてないし。

あーやだやだ。

がんばろ。

明日は早起きしてイチマルたちと一緒に朝ご飯を食べるのだ。

カズミ

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter

みんなで生きていきます。

先週、ツノのお母さんが亡くなられた。

ご病気で自宅療養されていた。

昨日お通夜で、今日告別式。
両日ともにじ屋のみんなで行くことができた。
にじ屋営業日だったらこうはいかなかったから、ありがたかった。

ツノは、それまで身体障害者ばかりで活動していた虹の会にやってきた、初めての知的障害者。

その後井上くんや陽ちゃんが来て、にじ屋を始めた。

私も虹の会に来たのはツノたちと同じ年。
だから詳しい流れとかはよく知らないけれど、ツノが来なかったらにじ屋もなかったかもしれない。

当たり前だけど、障害者だって普通にいけば親の方が先に逝く。
残された障害者は。

「どんなに障害が重くても地域で暮らすのがあたりまえ~虹の会」。

親がいなくなったって仲間がたくさんいれば、必要な制度があれば、地域で生きていけるはず。
仲間みんなで告別式に行けて良かった。

お母さんは闘病中、「ゆうじ(ツノ)のことをよろしくお願いします」と佐藤さんに繰り返し言っておられたそうで。

大丈夫。
なんて私なんかが言うのもなんですが。
でも、お母さんに伝えたい。
ツノにはたくさん仲間がいるから。
一緒に生きていきますよ、って、生前お母さんに言えなかったのが心残り。

今日お母さんのお顔を見ながら、たくさん言ってきました。

ツノは。
いつも以上に言葉少なに。
でも、落ち着いていた。

ツノは、あまりおしゃべりな人ではないから。
なんか、悩みとかあったら言ってもらえる人になりたいなあ。

KIMG0008

KIMG0006

ご位牌を持っているのがツノ。

カズミ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

【告知】ワークショップ「根付け」はコチラ!~にじ屋大着物博開催~

にじ屋イベント「大着物博~着物が変身!着物で変身!」11/5(水)~9(日) http://www.nijirock.com/blog/?p=4154 中におこなう、『着物が変身!ワークショップ』。
こんな内容でお待ちしています!↓

1412066589669

にじ屋のお客さんでもある吉井さんに、今回講師をお願いしました。

吉井さんには、以前にもにじ屋イベントのワークショップでさるぼぼ作りの講師をしていただいたことがあります。

今回挑戦する作品は根付け。
着物の生地から作ります。
柿の実♪
かわいい!

11/9(日)13時~
にじ屋店内にて。
参加費無料。15名様限定。

ご参加お待ちしています!

こんなステキな根付け、作ってみませんか?

Share on FacebookTweet about this on Twitter

【告知】にじ屋イベント「大着物博~着物が変身!着物で変身!」

にじ屋は「どんなに障害が重くても地域で生活するのがあたりまえ~虹の会」が母体となって生まれた、巨大倉庫を使ったリサイクルショップです。地域の方から提供いただいた品物を販売し、その売り上げを障害のある職員の給与としています。
障害のあるなしに関わらず、それぞれの持てる力をお互い尊重し発揮できる場所を目指して、毎日実験・実践中です。

そんなにじ屋では、お客さんに楽しんでいただくためのイベントを年に数回企画。今回は、「大着物博」!
にじ屋では普段から着物を販売しています。着るだけでなく手芸の素材としても人気の着物を、今回たくさん一気に出します!
併せて「第10回にじ屋作品展『ROCK展』」も開催。地域の方からお借りした手作り作品を展示させていただきます。ぜひご来店ください。

「大着物博~着物が変身!着物で変身!」

日時:11/5(水)~9(日)10:30~18:00(にじ屋営業中)
場所:にじ屋店内及び店頭(さいたま市桜区道場2-15-26)
内容:
◆着物市…11/5(水)~9(日)たくさんの着物を販売します!
◆第10回にじ屋作品展「ROCK展」…11/5(水)~9(日)
地域の方からお借りした手作り作品を展示させていただきます。陶芸、絵画、写真、アクリルアート、革細工、段ボール細工、着物リメイク、切り絵、手作りアクセサリー等、毎回いろいろな種類のステキな作品が揃います。
◆ROCK展あとがきトーク~作者に聞いてみよう!…11/9(日)16時~
ROCK展に出品してくださった方に、作品にまつわるお話あれこれを聞いてみよう!
◆着物が変身!ワークショップ…11/9(日)13時~
着物を使った「根付け」を作ります。参加無料、15名限定。
◆和風ビアガーデン…11/9(日)昼頃~
毎回美味しいと評判のにじ屋ビアガーデン。今回は和風に挑戦!
◆着物で変身!~着物を着て写真を撮ろう!…11/9(日)
着物はにじ屋でも準備します。着付けお手伝いします!記念に着てみませんか?

大着物博ポスター

多くの皆さんのご来店お待ちしています!

Share on FacebookTweet about this on Twitter

どんなに障害が重くても地域で暮らすのがあたりまえ