大奇術展が楽しみ!からの爆笑

昨日書いてたブログ~。。。

今日にじ屋営業中、大奇術展のポスターを店内に貼ってたら、「あれ、彼また来るの?」と何人かの常連さんに声をかけられました。

※大奇術展詳細→ http://www.nijirock.com/blog/?p=4886

『そうなんですよー3年ぶりに!』
「3年?そんなになる?どうりで年取るわけだ(笑)」

なんて会話をしつつ。

3年前のマジックショーのことであーだったこーだったって話せるってすごい。
それだけ強烈に印象に残ってるってことですよね。
なんたって世界大会受賞者ですもの!

にじ屋が終わってから、企画販売チームで、来週の会議に出すための打ち合わせ。
大奇術展当日のイメージを膨らませておきたかったので。

企画販売チームは、コバ、陽ちゃん、金さん、私。
だったけど、金さんは急な介助が入って遅くにしか戻らない事になったので、それまでみんなで夕飯を食べながら待つことに。

佐藤さんと内藤さんがご飯を作ってくれた♪

そこにいた企画販売チーム以外の人も入って、食べながら当日のことをなんやかんやと。

イベントそのものはマジックショーということで、我々がどうにかできることじゃないから、私たちが考えるのはその周辺の賑やかしのこと。

その日のにじ屋をどうプロデュースするか、みたいな。

みんなの仮装だったりメイクだったり?BGMだったりお酒の種類だったり何を吊るすかとか?どう仕掛けるかとか?

ふふふっ
めっちゃ楽しみー!!

といったところで、夕御飯も終盤。

内藤さんの母さんが作ってくれたというケーキ!

KIMG0016

めっちゃ美味しそう♪

と思ってたら、隣のテーブルからイチマルが

「あ!おはぎ!?」

っておいおい!
どこが!?(笑)

しかも滑舌悪くて、微妙に『おはげ』に聞こえなくもない(笑)

そして目の前に置かれたケーキを見たイチマル、

「あ、違った!」

でしょ?

「甘納豆みたい♪」

えーーーー!!!!

どゆこと!?
色だけで言ってるだろ!(笑)

というわけで、本日も最後まで爆笑な一日でありました。

あ、ケーキはめっちゃ美味しかったのですよ!
なんかスポンジがすごくしっとりしてると思ったら、シロップを染み込ませるんですって~!

カズミ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2月電子原稿「【白鬼&ピンク鬼&赤鬼】●井上 」

俺たちも豆負けをしました。
丸&こうへい&コバが鬼なり、みんなで豆を投げつけました。

内の豆負けは、本気だよ。
豆を投げ付けて身体にあざが出来るくらい楽しい【ハチャメチャの豆負け】
俺は豆負けして無くてカメラとってたけど…見てて取る方も、取る方でていへんだ!

丸たちは、楽しいそうだった!

楽しい写真が取れた!

Share on FacebookTweet about this on Twitter

★にじ屋イベント★3/22(日)【入江田マジックショーⅥ『大奇術展』】

お買い物だけでなくイベントも楽しめちゃうのが、リサイクルショップにじ屋。
3月のイベントをお知らせします!

★入江田マジックショーⅥ「大奇術展」★

○日にち:3月22日(日)
○場所:にじ屋店内(さいたま市桜区道場2-15-26)

○内容:
〈第1部〉
13:15~13:45
「MIRA」(埼玉大学マジックサークル)マジックショー
14:00~15:00
入江田翔太氏マジックショー
〈第2部〉
15:15~15:45
「MIRA」(埼玉大学マジックサークル)マジックショー
16:00~17:00
入江田翔太氏マジックショー
○参加無料
○にじ屋閉店後(18時半頃~)には、入江田さんも一緒に打ち上げ!
どなたでもご参加いただけます。
○お問い合わせ先:048-855-8438(虹の会)

ポスター正1 ポスター正2

入江田くんとの出会いは、かれこれ5年以上前。
虹の会のご近所さんが、知り合いの入江田くんをにじ屋に連れてきてくれました。
入江田くんは東大生だと聞いていたのでどんなお堅い人かと思ったら(笑)、なんだかいつもニコニコしている爽やか青年でありました。

でもマジックの腕は驚愕!
大学生当時に、世界大会での受賞歴もある腕前!

入江田くんが得意とする「クロースアップ」というジャンルのマジックは、お客さんとの距離がとても近い。
この距離で、トランプを中心に手先を駆使したマジックを披露してくれます。
しかも「ボクを360度囲んでいいですよ♪」と笑顔で言う…!

そのマジックは驚愕の連続です。
何が起こるのかという緊張感。
あり得ない事が目の前で起こった時の、驚きと開放感となんだか幸福感。
今回、にじ屋では3年ぶりの入江田ショーです。第6回目となりました。
参加無料!この奇跡を見逃すな!

DSC03353 P1020128 P1160058

(写真は2012/6、にじ屋で行った入江田ショーの時のものです。)
【入江田翔太氏受賞歴】

★2008.11. FISM ASIA テーブルマジック部門2位
韓国で行われた世界大会のアジア予選において、コーヒーをモチーフに構成したマジックで2位を受賞されました。

★2009.07. S.A.M.世界大会 テーブルマジック部門優勝
マジックの世界三大大会の一つのS.A.M大会(開催地:ニューヨーク、アメリカ)のテーブルマジック部門において、オリジナリティ溢れるカップ&ボールというマジックで優勝されました。

★2012.11. International Magic Convention 第3位
イギリス、ロンドンで開催されたInternational Magic Conventionにて、第3位を受賞されました。

皆さんのご来場お待ちしています!

Share on FacebookTweet about this on Twitter

イチマルとのヘンなデッドヒート

今回のハーフマラソン、出発前に「作戦は?」と聞かれて「にったさんについていく。最後に抜く」と言ったイチマル。

イチマルはだいたい、最初とばして後から落ちてくるパターン。
でもこっちが抜いたら抜き返してくる。
でもすぐペースダウン。
抜く→抜き返す。
の繰り返し。

地力はあるから抜き返すことはできるんだけど、根性が足りないために、ココロ折れたところでジ、エンドとなります。
そして「ついていく」っていうのがうまくできないんだよなあ…。

イチマルとは一緒にスタート。

予想通り、最初すっ飛ばす。
前の方に行っちゃった。
あ~あ~「ついていく」はやっぱりムリか。

1キロくらい走ったところで、前方にデカイ顔…もとい、イチマル発見。
立ち止まってこっちを見ている。
さっきまでの調子のイイ顔はどこへやら。
なんだか強ばった顔でこっちを見ている。

なんだなんだ?
今日はなんだ?
靴紐か?ズボンの紐か?トイレか!?

そしたら。

「にったさんについていくんだった!ごめん、間違えた…」

いや私に謝らなくてもいいんだけども。
でも思い出したか…!
今日は真剣に「ついていく」つもりなんだな。

しかし。

沿道の応援に、またもや調子に乗るイチマル。
「がんばるよー!」「へい!」とか言いながらハイタッチ。

そして「ついていく」ことは、ものの30秒で記憶の彼方…。

ええ、イチマルとはそういう男です。

でも思い出すんですね、時々。
「そうだ、にったさんを抜いちゃダメなんだった。抜くのは最後。」
とか思うらしく、私の目の前でいきなりペースダウン。
私、イチマルにぶつかる。

おい…。

でもまたすぐ忘れるでしょ。
私を抜いていくでしょ。
で、思い出して急なペースダウンするでしょ。
私ぶつかる。

…。

そんな、意味の分からないデッドヒートをしばらく繰り返しながら、イチマルと私はずっと併走。

ま。でも今日イチマルはやっぱり頑張っていたのです。

最後の3キロは、私の前に行ったきり、もうペースダウンはしなかった。
私、追いつけませんでした。

タイム差は30秒。

ゴール地点でイチマルに会ったら、
「コウヘイ見えたんだけど、追いつけなかった!!」と言っていた。

もう、彼の目標は私じゃなくてその前を走るコウヘイになってたんですね。

KIMG0015

↑走り終わって事務所に戻り、いろいろ片付けた後、眠る人々。
左からミツ、カイ、ノブ。

カズミ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

さいたまシティハーフマラソン無事終了♪

走って戻ってきました~。
虹からは9人の参戦。
虹内部宛て報告メールを出したので、転載します。

 

『今シーズン最終レースとなるさいたまシティマラソン、無事終わって、ネットに戻ってきました。

朝6時にネットを出るときは小雨がぱらついていましたが、スタートのときは上がってて良かった。
それでも寒くて身体動かしながらスタートを待ってましたが。

まずは結果から。
(ちなみにスタート合図のあと、私たちがスタート地点を通過するまでに5分半~10分くらい経過。
記録は通過してからのものです)

1位コバ 1時間55分47秒
2位コウヘイ 1時間56分41秒
3位イチマル 1時間56分45秒
4位新田 1時間57分13秒
5位内藤さん 2時間10分05秒
6位ミツ 2時間34分09秒
7位ノブ 2時間34分48秒

外口さん&カイ 7キロ過ぎの第1チェックポイントで、時間切れ。
カイは沿道の声援にずっとにやけながら走って1時間9分。

スタート前、「今日の作戦は?」に、コウヘイは「コバについていく」。
イチマルは「にったさんについていく」。
ミツは「ノブについていく」。
で、ついていって最後に抜けばいい、と教えてもらってスタート。

コウヘイはついていったけど抜けなかったんだなあ。
でも私がゴール直後に会った時、ゼーハーしてるかと思ったらもう呼吸は整っていたからきっとどんどん磁力がついてるんだろうなあと思いました。
コバは、今回も1位だけど、タイムを見ると、どんどん下から追い上げられている!

イチマルは新田についてきた。
やっぱり最初から、ついていくというより抜かれて抜き返しての繰り返しだったけど、今回、最後3キロくらいは落ちてこなかった。
ずっと新田の前を走っていて、私、追いつけず。

内藤さんはまったくひとりで走ってたのかしら???

ノブとミツは、話を聞けば仲良くふたりで走っていたそうで。
「しゃべりながら走ってた~」と。
最後にミツばスパート。
「沿道の応援してる人に、『そんな凶暴な顔しないで』って言われた(笑)」と。
んなこと言われたって、こっちは必死なのだ!
ミツ、ノブを抜いたのは久々。

カイは、沿道の声援に気をよくしたのか、ほぼ寝転がることもなく、ニヤニヤ気持ちよく走ったようであります。

今日は最強に少ない人数で、にじ屋ありがとうございました。
佐藤さんが応援に来てくれました。ありがとうございます!
それからアオテツさんと青山さんも応援に来てくれて、そして今さらに、打ち上げの買い出しにも一緒に行ってくれています!

にじ屋が終わったら打ち上げ! 新田 』

 

KIMG0010

↑スタート直前

 

1424566014371 1424566029452

↑ごきげんなカイ(笑)

カズミ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

明日はさいたまシティマラソン!

毎年有志で参加している、さいたまシティマラソン。

今年は、コバ、イチ、コウヘイ、外口さん、内藤さん、ミツ、ノブ、カイ、私、の9人がハーフに参戦であります。

12月の彩湖ハーフマラソン、1月の勝田フルマラソンときて、我々にとっては明日が今シーズン最後のレース。

さあ。
今回はどんなドラマが生まれるんでしょう!?

今日、前日受付でゼッケンをもらってきました。
KIMG0024

今シーズン最後。

がんばるぞ!

KIMG0023

↑本日にじ屋のお昼休憩。
ウトウトするノブと、それとは全く関係なく串カツに夢中なカイ(笑)。

カズミ

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter

さいたまシティマラソンに向けての13㎞

来るさいたまシティマラソンに向けて、参戦メンバーは昨日13㎞の試走をしました。
その報告メールが、虹の会内部宛てに外口さんから出てましたので転載~。(カズミ)
昨日の午後、半ドンを12時までにさせてもらって、2/22(日)のさいたまシティマラソンに向けた試走を行いました。
KC3Q0061
さいたまシティマラソンの出場者は9人。
荒川土手に上がると強風!向かい風になるとすげーきつい。
そんな中、佐藤さんと米本さんが土手で応援してくれた。
にじ屋では加納さんがタイムを計ってくれた。
ありがとうございました。
12月の彩湖、1月の勝田と1位になっているコバ、昨日の試走でも1位。
KC3Q0094
でも、その後1分差でコウヘイが来ていた!
KC3Q0095
コウヘイは1周目からコバについていく。2周目に入ると体を前傾させた腕ブランブラン走法になってしまうけれど、それでもついていった気持ちはすごいな。
疲れても1周目のように腕を振って走っていけば、もっと早くなるよ。
勝田で2位だった市丸、今回期待されたけれど、コウヘイから8分遅れた3位。残念…。
KC3Q0088
その後、市丸から3分差で新田さん。
KC3Q0083
そして、タカノブとミツでデットヒート。
KC3Q0084
ここのところ、タカノブに負けているミツが奮起。2周目に入ってタカノブを抜く。
しかし、それをまた2周目の後半でタカノブが抜き返す。
でもミツは、そのタカノブを必死に追う。
KC3Q0072
2人のゴール差は15秒。
これは今までミツが練習をさぼっていた…その差だな。
さいたまでの2人の意地を見てみたい。
カイは、スタート直後は走る気満々。しかし、土手に上がって向かい風の強風に、走る気喪失。
10m、20m走っては座り込む。
内藤さんと外口でそれを起こして、そして走り出してもすぐに寝転がる。この繰り返し…。
KC3Q0078
2時間かかってゴール。
走り始めるといいスピードなのに、止まって起きて走ってを繰り返すよりも、ゆっくりでもずっと走っていた方が、気持ち的にも体的にも楽なのに…。
KC3Q0081
そして、にじ屋前の最後の直線になると明らかに走り方が違う。ふざけんなー!!
今シーズン最終戦の「さいたま」まで、あと1週間。
さあ、ここからだ!
外口
Share on FacebookTweet about this on Twitter

どんなに障害が重くても地域で暮らすのがあたりまえ